弁護士法人大野慶樹法律事務所

パンフレットダウンロード
KEIJU OHNO & PARTNERS LPC

COLUMNコラム

2019.07.29

お知らせ

夏期休業のお知らせ

弊社の夏期休業についてお知らせいたします。 8/10土 8/11日 8/12月 8/13火 8/14水 8/15木 8/16金 通常 営業 休 休 休 休 休 通常 営業 *営業時間 平日 8:45~17:15、土曜 9:00~13:00   【夏期休業期間】 令和元年8月11日(日)~8月15日(木...

2019.04.26

お知らせ

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

当社のゴールデンウィークのスケジュールをお知らせいたします。 【休業期間】 平成31年4月27日(土)~5月6日(月) 令和元年5月7日(火)より、通常営業を開始いたします。 ・同休日中の電話・FAXでのお問い合わせ等は休ませていただきます。 ・電子メールでいただきましたお問い合わせ等につきましては、令和元年5月7日以降に順次対応させていただきますので、ご了承の程お願い申し上げま...

2019.01.16

お知らせ

JILA研修会の講師を担当しました

平成30年11月22日、JILA(Japan In-House Lawyers Association)の皆さん(企業内弁護士)に、「景品表示法」の講演をいたしました。措置命令、課徴金命令の出された具体的案件を多数取り上げ、どのような場合に措置命令の対象となるのかを検討いたしました。   ...

2019.01.09

お知らせ

社章を作りました!!

我々も法人であり企業の一員ですので、昨年「社章」を作りました。   ...

2019.01.09

お知らせ

相続セミナーの講師を担当しました

平成30年11月21日、福岡銀行大橋支店において、「相続トラブル解決編」と題して講演を行いました。   福銀まるとくセミナーA4...

2019.01.09

お知らせ

JILA研修会の講師を担当しました

平成30年7月27日、JILA(Japan In-House Lawyers Association)の皆さん(企業内弁護士)に、「担当者が知っておくべき企業のハラスメント対応の基礎知識」というテーマで講演をいたしました。多数かつ遠方の方にご参加いただきました。   阿部井窪片山事務所の大月雅博先生には東京からお越しいただき、「内部通報の基礎知識」というテーマで講...

2019.01.09

企業法関連

製造物責任

東京地判平成20年8月29日判決を題材に、製造物責任が争われたケースにおける製造者、輸入者等の法的責任についてみていきます。 (ケース)  本件は、Yが輸入した中国製電気ストーブをX1がAの経営する店舗で購入し、X1・X2間の子であるX3が自室で使用したところ、同ストーブから有害な化学物質が発生し、この化学物質を原因とする中枢神経機能障害及び自律神経機能障害を発症した上、化学物質過敏症...

2019.01.09

企業法関連

取締役の責任(7)~経営判断原則

経営判断原則を理由に取締役の責任を否定した名古屋地裁平成9年1月20日判決を紹介します。 【事案】 借入金の増加、利益率の低下のみられた取引先に対し担保割れの状態となる融資を決定した判断につき中京銀行の取締役に善管注意義務違反があるとはいえないなどして、代表訴訟に係る損害賠償請求が棄却された事案 【判旨】 1 当事者等  原告は、訴外株式会社中京銀行(以下「訴外銀行」と...

2019.01.09

企業法関連

取締役の責任(6)~経営判断原則

経営判断原則を理由に取締役の責任を否定した東京地裁平成5年9月16日判決を紹介します。 【事案】 本件は、野村證券株式会社の株主である原告が、取締役の責任を追及する株主代表訴訟である。野村證券は、平成二年三月、東京放送株式会社に対して有価証券の売買による損失約三億六〇〇〇万円を補填したが、原告は、この損失補填は野村證券の当時の代表取締役であった被告らが取締役としての義務に違反して会社に...

2019.01.09

企業法関連

取締役の責任(5)~経営判断原則

経営判断原則を理由に取締役の責任を否定した福岡高裁昭和55年10月8日判決を紹介します。 (1)事案 経営が破綻に瀕した子会社に対し親会社の取締役が融資を継続した場合において、たとえ子会社の再建が失敗に終り資産の回収が不能に帰したとしても、右取締役の行為が親会社の利益を図るために出たものであること、融資継続の当否につき内部的検討を尽したこと、融資の継続により子会社の再建が可能な客観的情...

TOP