弁護士法人大野慶樹法律事務所

パンフレットダウンロード
KEIJU OHNO & PARTNERS LPC

COLUMNコラム

2024.02.16

一般民事関連

社内勉強会を行いました

弊社では、様々な分野における近時の法律問題や最新法令・裁判例をテーマに、週に一度社内勉強会(福岡本社・東京支店合同)を実施しています。先日のトピックは以下のとおりです。 東京地裁令和4年3月29日判時2565号61頁等を題材として、後に法令等違反の疑いが判明した売買における錯誤主張について、勉強会を行いました。...

2023.12.12

一般民事関連

社内勉強会を行いました

弊社では、様々な分野における近時の法律問題や最新法令・裁判例をテーマに、週に一度社内勉強会(福岡本社・東京支店合同)を実施しています。先日のトピックは以下のとおりです。 最判令和5年7月20日労例1292号5頁を題材として、無期契約労働者と有期労働契約者との間の労働条件の相違が改正前労働契約法20条(現在の短時間労働者及び有期雇用労働者の雇用管理の改善等に関する法律8条)にいう不合理...

2023.10.18

一般民事関連

社内勉強会を行いました

弊社では、様々な分野における近時の法律問題や最新法令・裁判例をテーマに、週に一度社内勉強会(福岡本社・東京支店合同)を実施しています。先日のトピックは以下のとおりです。 仙台地判昭和56年5月8日判時1007号30頁、広島地判平成5年2月24日判例タイムズ822号243頁、札幌地判平成20年12月17日判例タイムズ1307号140頁、仙台高判平成13年12月25日判決平成8年(ネ)第...

2019.10.29

一般民事関連

破産のデメリット

Q 破産申立後、免責許可決定が出された破産者が、日常生活において制限されることで、破産後のごく一般的な生活に支障をきたすと思われるものはどのようなものがありますか。または、制限される意外なものはありますか。 (特殊な資格保有者を除く一般的な会社員や主婦、学生(未成年含む)からのご依頼の場合)   A 破産により制限される事項やデメリットは以下のとおりです。 ①官報に住所、...

2018.09.30

一般民事関連

自家用車による退勤途中の交通事故につき使用者責任が認められた事例

第1 基本裁判例(前橋地方裁判所高崎支部平成28年6月1  日  判決) 1 事案の概要 被告の被用者Aは工場での勤務を終え、自家用車で帰宅する途中、原告が運転する車に追突し、原告を負傷させた。 本判決は、被告が運行供用者であることを否定したが、Aの自家用車による通勤について民法715条1項の「事業の執行」該当性を認め、使用者責任に基づく原告の請求をほぼ全面的に認容した。 ...

2016.08.30

一般民事関連

日照権について

1 日照権とは 日照権とは、一般的に、建築物に日当たりを確保する権利のことをいいます。都市部は建物が混みあって建っていることから日照の問題が生じやすいともいえます。ただし、日照権侵害に基づく損害賠償請求が認められる場合というのは限定的であるという感覚を持っていた方がよいように思われます。 2 所有する土地には行政上の規制を除きどのような建物を建てることも自由 基本的には、土地の所...

TOP

instagram